FC2ブログ
カレンダー
    05 ◇ 2007/06 ◇ 07

    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

    かすみ

    Author:かすみ
    Pearlサーバーで遊んでいます。いろいろな出来事書いていきます。よかったら足跡を残して下さいね。ちょと更新が滞りがちですが許して下さい。

最近の記事
最近のコメント
来てくれてありがとう!(^^)v

メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

過去ログ
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

ソロで倒した日

2007年06月23日[01:09:56]
こんばんは。
もう完全にワラゲの住人になってしまっている かすみ です。
ようやく…と言って良いかも知れないけど、ワラゲで有効な魔法を買いにPreへ出掛けてきました。
まずサンボルの購入。サンダーボルトは相手へのダメージと伴に麻痺効果を与え周囲魔法のストロングボルトよりも有効範囲が広く、しかもMP消費パフォーマンスが良いと言う事で魔法使いには必須の魔法(だそうです)。
そしてソーンスキンを買って来ました。ソーンスキンは受けたダメージの幾らかを相手に跳ね返すと言う効果で偽装ヘルパニ効果。少しでもダメージを軽減できればいいものね!

今更ながら、この2つの魔法を買ってワラゲへ出ていつもの通りに散歩です。
すると境界川でバッタリとBのソロ戦士と遭遇。Buffは全部掛かっているので新魔法の成果?を試しに立ち向かいます。いつもは逃げ腰の私も今日ばかりは前へ進んで行ったよ!
まず、お約束通りに相手の攻撃が先に当たっちゃいます(ーー;)。
でも、攻撃が当たると同時に身体が光ってダメージ反射の効果が!
その様子を見て相手のB戦士が少しためらいを感じた様子なので、空かさずサンボルを詠唱。
B戦士への魔法攻撃が見事に決まって、次のサンボルを詠唱している間に相手のB戦士は川の方向へ向かって背を向けています。でも、攻撃範囲が広いサンボルがB戦士の足を止めさせて追加の魔法詠唱の余裕を与えてくれていました。少し気持ちに余裕のできた私はその間にオーブンとスターダストを詠唱し、直後に詠唱時間の少ないメスメをB戦士に打ち込みます。その間もB戦士はヒーリングポーションを使いHP回復を試みますが、被ダメージが上回ってB戦士のHPゲージが見る見る減って行きます。そして時間差で発動したスターダストがB戦士のHPを削り落として目の前で倒れこみました。
はじめて一人でBを倒した瞬間…。やった~。
階級を見ればソルジャーになってました。WLを倒しちゃったんだね!
一人、ガッツポーズですw
サンボルの効果も凄いけど、ソーンスキンの心理的な効果が大きかったように思いました。ヘルパニは近接戦士さんが嫌がる相手ですものね。
でも、私は偽装ですよ…(笑)

その後、FSの皆さんとPTを組んでこれまで通りの回復支援です。
何度か轢かれたりしましたけど、楽しかった。

境界あたりで先走ったマスターさんの死体を踏み台にポーズ。
某FSのマスターさん(別キャラ)を踏み台にしている図

まぁ、ご愛嬌って事で(^_^;)
スポンサーサイト

Moe コメント:5 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

自信を取り戻して!

2007年06月18日[00:27:41]
ワラゲで相手陣営が大規模行動を起こした際に迎え撃つ手段として、本隊を組んで集団戦に備えたりします。
たいていの場合ははChで本隊戦の通知が流れる訳なんですが、その本隊を率いて引っ張っていく人、即ち指揮官って呼ばれる人が各陣営に何人か活躍されているかと思います。
私の属しているELGでも何人か指揮官と呼ばれている人が本隊を率いて相手陣営からの攻撃を迎え撃ったり、時には積極的に敵陣営の奥深くまで侵攻する指揮をしたりするのですけど、大人数の人を束ねて引っ張っていくってとっても格好いいな!って思って見ています。

この指揮官さんは、かつては『カオス殲滅部隊』でカオスMobと戦う際に積極的に指揮を取っていて、的確な状況判断や前線の情報をまとめて教えてくれたりしてとても頼り思っていた人。その人が時折ELGで指揮を取って本隊戦を行って導いてくれてたりします。

偶然にも本隊戦で指揮官の人と同じPTに参加させて貰ったので、初めて直接会話指せて貰う事に・・・。話しを聞いてみると最近めっきり負け戦ばかりで自信を失って凹んでいる様子。

でも、そんな事ないと思う。本隊戦って言っても人数に左右されるし、負けると言っても丘のギガCCとか三叉、尼橋での戦闘だったら復帰増強が迅速に行える相手陣営に有利に決まってますもの。
大勢の同胞の命を預かって作戦行動を行う責任と言うプレッシャーを背負ってまで本隊の指揮に名乗りを上げるのが格好良いですよ。
私にはできません。(^^♪

負ける時は負ける時なんです。多勢に無勢、数には敵いません。
確かに無勢で多勢を押したなら英雄指揮官なのかもしれませんけど・・・。
なので敗戦になったとしても、指揮官に責任があるって訳じゃないと思います。
でも、彼はいつもChで敗戦理由の意見を求めたりして反省を糧にする姿勢を持っている点も尊敬できちゃったりするんですよ。
自分の意思決定に素直に反省できる人って・・・偉いと思う。

この日は、彼が指揮を取ってアクセルまで攻め込みました。
彼の指揮で迅速な行動がELG内で広がって、あれよあれよと言う間にアクセルまで進軍しちゃってました。アクセル前は大激戦。
アクセル狙いに突撃指示でました

敵の本拠地の中核部まで侵攻するには、余程の勢いと士気が大事なのですけど、彼の指揮のお陰でアクセルまで勢いが止まりません。
この日の私は何処のPTにも属さずにただひたすら指揮官である彼の護衛に勤めて彼を戦死させないように援護。
勢いに乗るELGは港からアクセルを目指して猛侵攻。彼の指示もELG全体の動きに響き渡り、何とかアクセルを倒す事ができたみたい。
アクセルを目前にして・・・

アクセルを倒したあとは、三叉に戻って一気に帰還。被害も少なく凱旋ムードのELG国内です。最もいい感じで本隊戦を終えることができました。(因みに私はアクセル前で見事に轟沈w)

後日も彼の指揮で野戦を撃破したりと、これまでの反省を糧にして雌伏していた彼が大活躍。
その時にPTで一緒になった人が彼が指揮を取るとなった時に「ディ○○さんが指揮を取るなら、いけそうですね?」って言ってたのが印象的だったよ。もちろん私、「うんうん(^^)」って答えちゃいました。

これからも頑張って指揮して私たちを楽しませてください。(^^♪

Moe コメント:4 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

久しぶりの更新

2007年06月11日[23:48:07]
更新履歴を見てみたらほぼ一ヶ月以上も更新してないじゃないですか?!前回の日記がGW明けだった事を思ったらどれだけ放置していたのか良くわかりますね…  m(__)m
MoEにはちょくちょく出没してて、主にワラゲでアマニュビの往復生活を細々と営んでました。時としてコマンダーまで一気に上がっちゃう幸運?もあるんだけど、アマニュビが私のディフォルトの階級です。
今日も懲りずに・・・

先日もいつもの散歩って事で一人でうろうろしていたら、FSの方々に誘われてPTに入って集団行動をとる事となりました。FS単位で動くと言う事で3PT程の規模の大所帯。最近のビスクは集団行動している傾向が強くて、一人だと簡単に轢き殺されている私にとっては心強かったりします。
FSメメンバー構成のPTに混ぜてもらいながら。

3PT程の大所帯だとなかなか倒される事はないだろうとタカをくくっていたら大間違い。その日はそれ以上のビスクの集団とぶつかって全滅とかという事態に遭っちゃって、ぜんぜんいい所なしの私。
そんな時でも、みんなで楽しめたから良いかぁ~って感じで楽しんでます。

ちょと前の写真。王国の銀行前に木箱がありました。
大きな木箱の中身は・・・というと。

イベントでの戦利品らしいアイテムを配布してました。
アイテムを使うとエルガディンフライヤーに変身できました。
一度使ってみたけど、大きくなり過ぎて使い辛い。
変身後の写真を撮るの忘れてたよ…。(^_^;)

Moe コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。